タグ別アーカイブ: daily words

2011/09/02 Fri 9月2日 be kind & merciful

親切で慈しみ深くありなさい。
あなたに会った人はだれでも、
きたときよりももっと気持ちよく、
もっと幸せになって帰るようにしましょう。
神の優しさの生きたしるしになりなさい。
あなたの表情に、あなたの瞳に、あなたのほほえみに、
あなたの温かなあいさつに、親切が表れますように。
子どもたちに、貧しい人に、
苦しみや孤独を感じているすべての人に、
いつも温かいほほえみを向けましょう。
お世話をするだけではなく、あなたの心も与えなさい。

マザー・テレサ「日々のことば」より

2011/09/01 Thu 9月1日 joy on both sides

あるときわたしは、ひとりの方から十五ドルをいただきました。
彼は二十年間も寝たきりで、
動かすことができるのは、右手だけです。
そして、そんな彼の唯一の楽しみは、
たばこを吸うことなのです。
彼はわたしに言いました。
「一週間たばこをやめた分のお金を、あなたに送ります。」
それは彼にとっては、大変な犠牲だったでしょう。
けれど、これは、なんと美しい分かち合いなのでしょう。
さっそく、彼のお金でパンを買って、
おなかをすかしている人たちにあげました。
どちらの側にも喜びがありました。
彼は与えることで、貧しい人たちは受けることで。

マザー・テレサ「日々のことば」より

2011/08/31 Wed 8月31日 love in to action

世界中どこでも、みんな神の愛に飢えています。
あなたがたの方法は、
平和や愛を行動によって広めていくことです。
そして、わたしたちの方法は、
その愛を、病気や、死にかけていたり、
だれからも必要とされていない人たちに奉仕する
ひとつひとつの行為に注ぎ込むことなのです。
お互いのために祈りましょう。
そして、お互いに誠実さをもって助け合いましょう。
わたしたちが世界の問題を克服し、
神は愛であり、わたしたちが互いに愛し合うように、
神はわたしたち一人ひとりを愛しておられる、
というメッセージを、世界中に伝えましょう。

マザー・テレサ「日々のことば」より

2011/08/30 Tue 8月30日 be cheerful & happy

ご両親へ

子どもたちが、自分たちのお父さんとお母さんから、
どのように互いに愛し合うのかを学ぶことは、
とても大切なことです。
学校でではなく、先生からでもなく、あなたがたから。
あなたがたが、
子どもたちと、ほほえみを交わす喜びを共有することも、
とても大切です。
意見の相違はあるでしょう。
どんな家庭にも、辛いときや苦しいときがあります。
そんなときは必ず、まずほほえんでゆるすこと。
いつも朗らかで、幸せでありますように。

マザー・テレサ「日々のことば」より

2011/08/29 Mon 8月29日 death is going home

死は、自分の家に帰ることですが、
人は、何が起こるかを恐れて死にたくないものです。
そこには良心の問題もあります。
<もっとよくやるべきだったのに> と。
わたしたちは生きたように死ぬものです。
死とは人生の続きであり、
また、人生を完成させるだけでなく、
体をお返しするに過ぎないのです。
しかし、心と魂はずっと永遠に生き続けます。
死なないのです。

マザー・テレサ「日々のことば」より